ピュア☆ピュアVol.34ナナメ読み

昔ゆーとぴあの掲示板にこんなタイトルで書いてたっけなって。

ナナメ読みなので、多少とばして書きます。

表紙は夏帆ちゃん。表紙の制服に始まり、パジャマに晴れ着にと、かなり豪華です。
夏帆ちゃんはグラビアで毎回違う人何じゃないかって思うほど変わるんですよね。
それも全くまとまりがないと感じさせないところがすごいです。
枕を頭の上に載せているカットがなかなか面白いです。
今回は笑ってないカットの方が完成度が高いかな。

ところで、今回全体的に逆光気味の写真とかかなりぼけてるのとか、全体的にクラシックカメラのかおりがする。編集者が変わった?と思ったら同じメンバーみたい。
僕が毎回アンケートはがきに、よく読む雑誌はで、「写真工業」と書いているので影響されてるんじゃないだろうか。*1
続いて、福田麻由子ちゃん。
僕はあんまり麻由子ちゃんになじみがないけど、衣装と風景は確実にマッチしています。
両手にリンゴは林清羅ちゃん、焼き芋は飯田里穂ちゃんで実証済み。
前に、「赤いチェックのスカート」とアンケートのシチュエーションで書いたことあったような。
でもこの前出したはがきだったかなぁだから違うか。
続いて、橋本甜歌、おなじみ甜歌りんです。
東京駅をバックに。そしてガード下。ということはあの公園は日比谷公園かな?
笑っていないおとなしめの甜歌りん天てれでの姿とのギャップでちょっと面白い。
おとなしい甜歌りんはおいらの若い頃にそっくりです。いいかげんその表現をやめろよ。

山内菜々ちゃん。
ちょっと表情が硬いかなぁ、それともやっぱり編集者の好みかなぁ、個人的には31ページの右下みたいなのが好きかな。

橋本くるみちゃん。
確か1年くらい前にJr.アイドル名鑑に出てたと思うけど、大人っぽいね。
あのときは白黒の写真1枚だけだったけど、今回は見開きで。成長早いよね。

藤本七海ちゃんの観覧者の表情がすごく意図的に感じる。この視線はかなり衝撃的。しかし、次のページに行くとやっぱり面白い七海なんだなって思う。
似合うかなって心配だった、チェックのスカートと見せかけて半ズボン。似合っているのでいいんですが、ちょこっとくらい似合わない衣装でもいいかなって思うんですが。なぜならこれは・・・。
いつも髪は下ろしているイメージがあるけど、最後は髪をセットして、でも前髪パッツン。
この鮮烈な印象は柳英里沙*2ちゃん以来だなぁ。

天野莉絵八鍬里美ペア。
久々の2人でのグラビア。この企画は2人の関係性がキーポイントですが、ピチレつながりと言うこと、
最近ピチレ買ってないんだよね。かさばるからね。
莉絵ちゃん年下?と思ったら、2月生まれなので同学年、莉絵ちゃんの方が大人っぽいですね。

モノクロームの街、モノローグの少女は今莉花子@新橋駅。山手線はあと4駅だそうです。
グラビア誌ではモノクロページは敬遠されがちですけど、この企画は出演者本人の直筆の詩が載るようになってぐっとよくなりました。詩人・鉢嶺杏奈ちゃんの功績です。

連載ページはタイトル横に写真が入る。
甜歌りんはまたもや仮装。今回はかぶりものは無し。
フォントに凝っていたりしていてなかなかいいんですけど、切り抜きがカクカクなのが意図なのかしかたなくなのか、多分意図なんだと思う。

一木有海ちゃんは、ちょっと物憂げな感じ。含み笑いが何となく気になる。
ピンクのワンピースの下のタイツが何となくお嬢様っぽい。

ラストを締めくくるのは飯田里穂ちゃん。
ピュアピュアは最初は元気よくorさわやかで始まり、最後はしっとり落ち着いた感じで終わるという印象があります。
今回もそんな感じですね。
里穂って街が似合うね。
グラビアと全く印象の異なるインタビューの内容。里穂らしいといえば里穂らしい。

といった感じ。今回はちーちゃんがでていないので次回は是非お願いします。
トレカは開けてなかったので、開けてみると。
夏帆×2、下垣真香赤谷奈緒子飯田里穂福田麻由子
でした。
今回はちーちゃんが出ていないのでトレカ集める必要はないので懐は安心。気が向いたら、またもう1冊買うかも?

*1:もちろん、そこまで影響力はない。
ただ、ピュアピュアのアンケートは結構反映されているんじゃないかなって思います。

*2:正確には後ろ髪パッツン